/

慰謝料、示談、後遺障害でお悩みなら 千葉で交通事故の弁護士相談

/

小学校5年生で逸失利益926万7840円容認

認容額 1224万8970円
年齢 12歳
性別 女性
職業 小学生
傷病名

右側頭葉脳挫傷,びまん性脳損傷,左鎖骨骨折,胸腹部打撲・擦過傷,右下腿・左肩打撲・挫創,右側側切歯脱臼

後遺障害等級 9級
判決日 平成15年2月24日
裁判所 東京地方裁判所

交通事故の概要

千葉県印旛郡先路上において,加害者が車両を運転し,時速約80kmで走行していたところ,前方右側に数人の子供を認め,右から左へ駆け足で横断を始めた被害者を発見したものの,被害者が加害車両を見て止まるものと思いすぐにはブレーキをかけず,約26.1m進行した地点で危険を感じ急ブレーキをかけたが,加害車両の前部バンパーを被害者に衝突させた。

被害者の入通院治療の経過

平成8年8月3日,本件事故発生の約30分後,N病院に救急搬送され,81日間入院した。平成8年10月31日から,C病院脳神経外科に通院し,平成10年12月12日,脳波で異常なく治癒となった。その後通院していなかったが,平成12年7月,過労時に頭痛があるため受診し,同年8月31日,脳波検査を受けた。平成9年3月8日から同病院形成外科を受診した。

後遺障害の内容

被害者は,後遺障害等級事前認定において,9級10号(神経系統の機能又は精神に障害を残し,服することができる労務が相当な程度に制限されるもの)と認定された。

判決の概要

千葉県印旛郡先路上において,加害者が車両を運転し,時速約80kmで走行していたところ,右から左へ駆け足で横断を始めた被害者を発見したものの,被害者が加害車両を見て止まるものと思いすぐにはブレーキをかけず,その後危険を感じ急ブレーキをかけたが,加害車両の前部バンパーを被害者に衝突させた事故で1224万8970円が認定された事例。

認容された損害額の内訳

入院雑費 10万5300円
通院交通費 3600円
逸失利益 926万7840円
慰謝料 850万円
弁護士費用 100万円

※その他、既払い額や損益相殺がなされ、判決認容額となります。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

おすすめ記事

アトムの示談金の増額実績

交通事故LINE弁護団のご案内

アトムの「交通事故LINE弁護団」を友だち登録すれば、以下のメリットを無料で受けられます。
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける