弁護士に相談する最適なタイミング

千葉で交通事故の無料相談ができる弁護士をお探しの方へ。このページでは、弁護士が「弁護士に相談する最適なタイミング」について解説しています。

交通事故の被害に遭ってしまったあなた。

慰謝料や損害賠償の請求をはじめ、色々と法的なアドバイスを受けたいけれども、どういうタイミングで弁護士に頼めばよいのか、そもそもどの程度の被害なら、弁護士に頼むメリットがあるのかなど、色々とお悩みのことでしょう。

ここでは、交通事故被害に遭ってしまった場合の、弁護士への相談の適切なタイミングについて、紹介します。

考えられる弁護士相談のタイミング

交通事故の被害に遭ってしまいました。弁護士さんに相談したいのですが、どのようなタイミングでお願いすれば良いのでしょうか?
いくつかのタイミングがありますが、それぞれにつき、弁護士に依頼するメリットが異なります。
なるほど、場合に応じた対応が必要なのですね。

事故直後の弁護士相談

事故直後に弁護士に相談すると、事故現場の押さえ方、警察の事情聴取、治療期間中の医師との向き合い方など、事故後のあらゆる処理に対して細かな助言を得ることができます。

早め早めの段階から弁護士の助言を受けることで、後に示談交渉や裁判に発展した際、被害者に有利となる記録を得られるというメリットにつながるのです。

後遺障害等級申請時の弁護士相談

後遺障害等級の申請時に弁護士に相談すると、医師と連携して被害者に有利な診断書の作成を依頼できるなど、申請にあたり、必要かつ十分な内容の書類を用意することができます。

被害者が自力でこれらの書類を用意するのは、なかなか大変です。被害者は通常、等級申請のためにどのような検査が必要かわかりませんし、診断書にどんな記載をしてもらえばいいのかも、わからないことがほとんどだからです。

加害者への損害賠償請求時の弁護士相談

加害者や保険会社への損害賠償請求時に、弁護士に相談する、という手もあります。豊富な専門知識と多くの経験を持つ弁護士がつくことで、被害者が自力で交渉する場合に比べ、精神的負担が各段に減ります

また、弁護士が代理で損害賠償請求を行うと、事案の早期解決につながり、被害者自身が請求する場合に比べ、慰謝料や示談金も大幅に増額するケースが多いです。

さらに、仮に裁判になったとしても、弁護士がついていれば、被害者に有利な主張を期待できるのです。

弁護士相談のタイミング 被害者にとってのメリット
事故直後 被害者に有利な記録集め
後遺障害等級申請時 被害者に有利な診断書の獲得
損害賠償請求時 精神的負担の軽減、早期解決、賠償金の大幅な増額、裁判で有利な主張

事案によって異なる最適な弁護士相談のタイミング

その時々のタイミングによって、異なったメリットがあるんですね。
はい。基本的には、できる限り早めにご相談いただくのが一番ですが、費用倒れを防ぐには、タイミングの見極めが肝心です。
そうですね、適切な時期を見定めて、弁護士さんに相談したいと思います。

弁護士特約がある場合

弁護士に相談するタイミングを見定めるにあたり、一番のポイントとなるのが、弁護士特約の有無です。これは、自動車保険のオプションとして加入するもので、加害者に損害賠償請求をする際にかかる弁護士費用を保険会社が負担するシステムです。

ご加入の保険に弁護士特約がついていれば、交通事故被害で弁護士に相談をしても、弁護士費用が損害賠償で得られた額を上回ってしまう、という費用倒れの心配はありませんので、できる限り早めの弁護士への相談が望ましいです。

事案が重大な場合

弁護士特約の有無にかかわらず、事案が重大な場合、すなわち怪我が重い場合や、物損の程度が著しい場合も、費用倒れの心配はありません

この場合も、できる限り早い段階での弁護士への相談が望ましいといえます。

認定される後遺障害等級が微妙な場合

後遺障害等級の認定がおりそうだが、何等級かはっきりしない場合は、どうでしょうか。

この場合も、認定を受けるにあたってのサポートを得るために、早めに弁護士に相談するのが望ましいです。

しかし、軽微な事案だと費用倒れの恐れがあるため、そうした場合は、等級の認定を受けてから弁護士に相談する、というのも良いでしょう。

特定の後遺障害等級が認定されることが明らかな場合

何等級が認定されるかが明らかな場合も、費用倒れの恐れが少ない場合です。できる限り早い段階で弁護士に相談し、より有利な結論を獲得しましょう。

事案の種類 費用倒れの恐れ とるべき対応
弁護士特約がある 無し 早急に相談
事案が重大 無し 早急に相談
認定される後遺障害等級が不明 微妙軽微な事案だと恐れ有り 早めの相談が望ましいが、要検討
認定される後遺障害等級が明らか 少ない 早急に相談
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

おすすめ記事

アトムの示談金の増額実績

交通事故LINE弁護団のご案内

アトムの「交通事故LINE弁護団」を友だち登録すれば、以下のメリットを無料で受けられます。
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける