/

慰謝料、示談、後遺障害でお悩みなら 千葉で交通事故の弁護士相談

/

左股関節痛で後遺障害等級12級認定

認容額 1036万4447円
年齢 46歳
性別 男性
職業 自動車の板金,塗装,修理,中古車の販売等を行う会社の代表取締役
傷病名

左大腿骨頸部骨折(内側),左肩打撲擦過傷,左肘打撲擦過傷

後遺障害等級 12級
判決日 平成12年3月8日
裁判所 東京地方裁判所

交通事故の概要

被害者が,千葉県千葉市花見川区畑町1882番地先にある顧客先の敷地内から道路に出ようとする自動車を誘導するため,道路上の通行車両が途切れたことを確認して自動車を誘導中,折りから加害車両を運転してこの道路を進行中の加害者において,同乗者と雑談していたため,被害者の存在に気がつかずにそのまま直進したため,加害車両の前部を被害者に衝突させたものである。

被害者の入通院治療の経過

F中央病院において,次のとおり入通院治療を受けた。
(1) 入院
平成3年9月18日から同年12月21日(合計95日)
平成5年9月7日から同年10月16日(合計40日)
(2) 通院
平成3年12月22日から平成6年6月9日(実日数377日)

後遺障害の内容

被害者は,左大腿骨頚部内側骨折により左股関節痛が残存したという後遺障害について,後遺障害等級第12級12号に該当する旨の認定を受けた。

判決の概要

裁判所は,同乗者と雑談し前方注視を怠った加害者の過失により起きた事故であるが,被害者にも15%の過失があるとし,被害者の股関節の疼痛の後遺障害は12級12号に該当し,労働可能期間の労働能力喪失率は14%が相当である等とし,請求を一部認容した。

認容された損害額の内訳

治療関係費 818万840円
入院付添費 31万9680円
入院雑費 16万2000円
通院交通費 495万3130円
休業損害 1946万7221円
逸失利益 1378万5246円
慰謝料 550万円
弁護士費用 100万円
過失相殺 -463万647円

※その他、既払い額や損益相殺がなされ、判決認容額となります。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

おすすめ記事

アトムの示談金の増額実績

交通事故LINE弁護団のご案内

アトムの「交通事故LINE弁護団」を友だち登録すれば、以下のメリットを無料で受けられます。
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける